江戸甘味噌を使った
お惣菜にあう和の食パン3種を展開

高級食パン専門店
「題名のないパン屋」OPEN!

1884(明治17)年より佃煮・惣菜専門店として関東圏の大手百貨店や商業施設にて商いを続けてきた、創業135年の老舗株式会社 佃浅(つくあさ)商店が2019年4月24日に高級食パン専門店「題名のないパン屋」を東京・大田区にオープンいたします。

商品は惣菜店の強みを活かし、「江戸甘味噌」を使用するなど、和テイストで惣菜にあう食パン3種を展開します。薄い耳と味噌の保水性でしっとりとみずみずしさが特徴です。

店舗名は”美味しいに言葉やストーリはいらない。ただ現実に素直に感じる美味しさを届ければそこからストーリーが始まる。”という想いを込めて名付けました。パンと和惣菜の新たな出会いでお客様の食卓を彩ります。

NEWS

4月24日(水)10時グランドオープン

4月24日(水)東京都大田区大森東に高級食パン専門店「題名のないパン屋」が満を持してオープンします。 今、...

公式サイトがオープンしました。

2019年4月24日(水)に「題名のないパン屋」がオープンするにあたり、公式サイトがオープン致しました。 SNSと...

ベーカリープロデューサー岸本拓也氏とは

この度オープンする高級食パン専門店「題名のないパン屋」は、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏に依頼しました。 ...

4月24日(水)10時グランドオープン

4月24日(水)東京都大田区大森東に高級食パン専門店「題名のないパン屋」が満を持してオープンします。 今、...

公式サイトがオープンしました。

2019年4月24日(水)に「題名のないパン屋」がオープンするにあたり、公式サイトがオープン致しました。 SNSと...

「無題の熟成」

(プレーン)
2斤 / 800円(税別)

小麦粉、生クリーム、国産バターを使用したまるでケーキのような贅沢な食パン。皮が薄く、キメの細やかな口どけの良い食感で手でちぎって食べていただくのがおすすめです

主な原材料:小麦粉、乳製品、砂糖、塩

「無の極み“味噌”」

(味噌)
2斤 / 840円(税別)

佃浅商店で惣菜作りに代々使用されてきた江戸甘味噌を独自配合で絶妙にペアリングした今まで食べたことのない食パン。江戸甘味噌の優しく深みのある甘さを最大限に生かし、口どけがよく耳まで極限の柔らかさとみずみずしさを実現
厚めにスライスしたパンに和惣菜をたっぷりのせていただくのがおすすめです。

主な原材料:小麦粉、乳製品、砂糖、江戸甘味噌、塩

「無の極み“ぶどう”」

(レーズン・味噌)
2斤 / 980円(税別)

ミルキーでコクと甘みのある口どけの良い生地にジューシーなサンマスカットレーズンをふんだんに詰め込みました。
サンマスカットレーズンのフルーティーな酸味と江戸甘味噌の和を感じる甘みが絶妙なペアリングです。

主な原材料:小麦粉、サンマスカットレーズン、砂糖、江戸甘味噌、塩

Instagram

#題名のないパン屋

ACCESS

高級食パン専門店
題名のないパン屋

[住所]
東京都大田区大森東1丁目12番地4
Google Map

[交通]
京浜急行線平和島駅より徒歩5分

TEL: 03-3761-3036
営業時間: 10:00~18:30
定休日: 月曜日

※パンがなくなり次第終了
※路上駐車は危険ですので控えて頂ますようお願い致します

電話する